2ch 釣り愛好会

海釣り バス釣り 川釣り 釣りに関する情報を何でもお届け!

釣りとか行って恐怖体験とかした人

2012.08/18  カテゴリ : 釣り雑談  コメント : 18
bass-fishing-at-night-1.jpg

1 名無し三平 投稿日:2011/11/24(木) 15:53:29.02 0

事件、事故、怪談、怪現象、心霊体験、伝承、UMA等なんでもどうぞ。


9: 名無し三平 2011/11/25(金) 21:37:43.24 0

8年前に和歌山のT漁港に夜釣りいったときの話。
実は初めての場所で勝手がわからなかったんだけど、漁港の隣が浜になっていてその向うに良さそうな地続きの突堤がある。
俺らはそこに行ったんだけど、この突堤、よく見れば地続きというのは少し微妙で度重なる自然災害の影響でか岸側が崩れて水没しかけていた。
まあなんとか渡ることはできたんだけど、かなり痛んでいて防波堤のところどころに大きな亀裂があった。
釣り客は他に誰おらず俺の独占状態。
2時間くらいして俺はどんくさいことに亀裂に足を踏み外してしまった。
おまけに鋭利な亀裂だったためフクラハギの肉をザックリと切ってしまい大流血。
必死亀裂からはいずり出す。
激しい出血みるみる血溜まりが・・
かなりきつく止血し、一刻も早く病院へ・・と思い足を引きずりながら帰ろうとすると満潮で突堤が孤立状態に。
貧血でフラつき命の危険を感じたため119番に連絡入れようとポケットを弄れば、なんと携帯は亀裂に落ちたさいに破損!
万事休す俺はなるべく出血させないように地面に寝転がって痛めた足を上に向けて立てる。
かなりアホな格好だ。
血溜まりにはいつの間にか無数のフナムシが集まり、俺の血をすすっていた・・・
だんだん意識が遠のきこりゃ死ぬかもしれんと覚悟を決めたころ、
「おにいちゃん、どないしてん?」
と他の釣り客が俺の顔をのぞき込む。
どうやら干潮になったようで朝まずめを狙って地元の釣り客がわらわらと来たようだ。
119に電話してもらいどうにか生きてる間に病院に搬送、なんとか死なずにすみました。
初めての場所は一人で夜釣りにいっちゃいかんですなw


11: 名無し三平 2011/11/25(金) 21:40:02.12 0

痛怖い(;´Д`)


14: 名無し三平 2011/11/25(金) 22:48:30.94 0

とある防波堤によく夜釣りに行っていた。
その防波堤は偏屈常連が多くやるかやられるかの空気に満ちている。
そんな折、人懐こいおっさんが話しかけてきた。『お兄さん釣れてる?』
風貌としゃべりのミスマッチに一瞬警戒したが釣り好きなのだろうと
こちらも『いやー釣れてないですね』と返した。話は盛り上がり
そのオッサンはどうも刑務所に長く居た事が分かり、覚せい剤の密輸の話を始めた。
ここら辺からヤバいなと感じ話を釣りへ戻そうとするがそのオッサンは嬉々と武勇伝を語る。
一通り話し終えて帰りの準備始めると、オッサンが『お兄さんまた釣りにくるでしょ?
お兄さん何でも聞いてくれて優しいんだね。今日は良い人に出会った。今度から
ここに通うからまた会いましょう』と告げ帰っていった。

後日夜中の1時頃釣りをしてるとそのオッサンが次は釣り竿持参でやってきた。
この日は、少し場所を変えていた。というのも、このオッサンを少しウザく感じ
刑務所やシャブの話がヤバイと感じてたので幹線道路から夜に目視出来る
明るい場所を離れて暗い場所に移動してた。しかし、見つかった訳だ。

またこの前の様にお互い釣りながら談笑してると
オッサンが向こうのさらに暗がりでお兄さん釣れたよ。見て~と発した。

駆け寄っていき、屈んだオッサンを覗きこむとナント!
そのオッサン一物を露わにしているじゃないか。
どうも可笑しいと思ってたんだ、強面の顔なのに、いつもの
偏屈爺どもは兄ちゃんとかあんたとか上から目線の舐めた話し方なのに
このオッサンはお姉臭い話し方をしてた。
一瞬固まった後、おっ!あっちも来たかな?と自分が陣取る
釣り場へ足早に歩き、仕掛けをかえようかな~と聞こえる様な独り言を
言って仕掛けを変えてる振りして竿を畳み、準備出来たら荷物を持って
ダッシュして逃げた。刑務所で味覚えてんじゃねーよwオッサンw


15: 名無し三平 2011/11/26(土) 00:40:45.23 O

>>14
不覚にもワロタwww


28: 名無し三平 2011/11/26(土) 19:23:10.39 0

夜釣りでソイを狙ってると、
パンチパーマのなんか胡散臭いオサーンが「釣れるか~い?」って声をかけてきた。
てきとうに応対してたんだけど、なんかイライラしてる様子。一度離れて行ったんだけど、
離れた所に止めてあった黒塗りのベンツの中の人と何事か話しをして戻ってきて今度は
「おまえら消えろ!」みたいな感じで怒鳴ってるんだよ。  嫌な感じだったんで離れて見てたら、
今度はロシア人がやってきて、ベンツの中の人となにやらゴソゴソやってた。

今年の夏、ツーリングで訪れた小樽港の外れでの思い出です。


64: 64 2011/12/03(土) 19:37:24.99 0

28年前だったか、真冬の雨の日、高校のときに神戸第○防波堤に投げ釣りに行った時の話。

今はどうか知らないけれど、当時はアイナメ・カレイ・キス・アコウなんかが上がるポイント。
また改造サビキでヘチ際を狙うと面白いようにアイナメやガシラが釣れた。
当時を知る人なら車用の羽根ハタキの羽根をサビキのハゲ皮に変えて爆釣してたのを覚えてるはず。
まあ「関西の釣り」で記事になってから一気にスレちゃったんだけどね。

早朝から雨。
家を出る直前に渡船屋に片っ端から電話すると雨のため休業だの冬季は全休だの休みばかり。
それでもどうにか一件営業してた。
古いことだから渡船の名前は忘れたけど(現在営業してるかどうかもわからん)、たしか6時30分ころに出船。
釣り客は俺らだけ。
防波堤についてボート降り際に「兄ちゃん、何時くらいまで釣るんや?」と聞いてきた。
「夕方の地合までは釣りたいかな」そう答えると
「そうかよっしゃ、他の客がなかったら12時と17時に来るからな、まあ頑張って」そう行って去っていった。
当時の俺らのホームは神戸和田防波堤。向うは時間時間にキッチリ船出すのにえらいアバウトやな~と思いつつも俺らは第○防波堤に上陸した。
第○防波堤に上陸すると爆釣とはいかないものの、ポツポツとアイナメ・アコウの良型が釣れる。
友人達も同様に釣れ、時期外れな30cm近いキスも釣れていた。
雨は降り続き、当時の撥水性の弱い防寒着にジワジワと浸透していく。
やがて小雨は昼から雪にかわり、濡れた防寒着がとんでもなく冷たくなり身体の熱を奪っていく。
やがて夕方になりパタパタと釣れたのを最後に竿をたたみ帰る支度をした。
しかし、待てども待てども迎えの船が来ない。


65: 名無し三平 2011/12/03(土) 19:38:40.71 0

夜8時頃にはこのまま凍死するんじゃないかと思うほどだった。
三人身を寄せて耐えてると、他の釣り客が目の前でヘチ釣りしてる。
アレ?他にも釣り客いたんだ??
とキョトンとする俺、すると友人Aが
「え、俺らの他にもいてたの?」とやっぱりキョトンとする。
なんにせよ他に人がいるのは心強いかなっと思ってたら、もう一人の友人Bが
「どこ?」と聞いてきた。
「いや、どこって目の前にいるじゃん」
「え?え?」
友人Aも
「おまえふざけんなよ、俺らの目の前で釣ってるだろ!」
「誰もいないし?」
はぁ?と顔を見合わせる俺とA。
もう一度釣り客を見ると・・やっぱいる。
いや、なんかおかしい・・この釣り客の服装は半そでの軽装、どう見ても真冬のかっこうじゃない。
友人Bも気がついたようで
「なんかおかしいよ、少し離れようぜ・・」と逃げ腰。
「????」相変わらずの友人B。
釣り客に刺激を与えないようにゆっくり立ち上がり場所を移動しようとする俺と友人A。
その時、釣り客がこちらを振り返った。
いや正確には振り返るようなアクションをした。
が、しかし、・・・
「え?」
「ひぁ!」
「???」
三者二様の俺らのアクション。
「うわーーーーーーーーー!!!!」
「で、出たーーーーーーー!!!!」
「えっえっえっ???」
ダッシュで走って逃げる俺とA、とりあえず俺らの後を追うB。


66: 64 2011/12/03(土) 19:40:11.07 0

結局迎えのボートが来たのは22時頃。
その間、俺らは釣り客の霊?から防波堤上をずっと逃げ回ってた。
「兄ちゃんすまんかった、ちょっとエンジンの調子が悪くてなー」
こちらの事情もしらずヘラヘラしてる渡船屋のおっちゃん。
真っ青な顔色のA、おそらく俺も同様だったろう。
Bは・・走り回るのに突き合わされて熱もったせいか元気そうだ。
三人船にのりこみ一息ついた。
Bが「いったい何がどないしてん?」と聞いてきた。
「釣り客が・・」
「?」
「釣り客が振り向いたら・・」
「??」
「振り向いた瞬間に腕だけ残して消えた・・」
「マジ?」
「マジ・・」
結局Bには何も見えなかったらしい。
どうやら俺とAには微力ながら「見える」能力があったようだ。


67: 64 2011/12/03(土) 19:41:15.72 0

当時、神戸和田防波堤でも「釣人の腕だけの幽霊」が噂されていた。
まさか第○防波堤でそれを見ることになるとは・・
陸につきとりあえず渡船屋に行く。
キレイなお姉ちゃんが出迎えてくれて開口一番
「大丈夫だった?ごめんね、あなた達のことすっかり忘れてたの」
と口にした。
「ちょっ・・」とお姉ちゃんを睨む渡船屋のおばちゃん。「あっ・・」と口に手をあてるお姉ちゃん。
マジかい・・最悪すぎる・・
怒りに震えながらストーブにあたっているとお姉ちゃんが熱いコーヒー入れてくれた。
どうも風呂上がり後のようで石鹸の香りが漂い血色が良いせいか妙に色っぽかった。
帰りはお姉ちゃんがお詫びにと車で送ってくれた。
釣り客の霊の話を聞いて見るも
「えー、そんなの聞いた事がないよー。」と笑っていた。
・・・・が、
「はぁ・・」
その直後お姉ちゃんはなぜか深い溜息をついた。
このお姉ちゃん、絶対何か知ってる・・そう確信した俺とAだった。

あれ以来神戸第○防波堤には行っていない。
さすがに28年もたってるから幽霊も出ないとは思うけどね・・・

おわり


69: 名無し三平 2011/12/03(土) 21:23:09.98 0

迎えのボートが来るまで2時間くらい逃げ回っていたということは、追いかけられたんだ。
怖いよね。そういうの。


117: 名無し三平 2011/12/08(木) 03:09:29.88 0

河口湖に釣りに行った時ことです。
その日は電車で大月の友達の所に遊び行って友達のお姉さんの職場が河口湖の近くにあるので、宿泊先の湖畔にあるビジネスホテル前まで乗せて行ってもらいました。

部屋に入り少しリラックスしてベッドに横に成っていると、隣の部屋からシャワーの音が聴こえます。ああ、今日暑いし、俺もシャワーしようと思いましたが、そのまま釣りに出かけました。。

ボートを借りて大橋下辺りを攻めてまずまずの釣果を上げて、満足な一日だったです。

さて、食事を近くのレストランで済まして、テレビを見ていると水の音がします。どうも隣でシャワーをまた使っているみたい。。夜遅くで音が気に成りましたが、そのままテレビを付けたまま寝てしまいました。。。

東京の自宅に帰り何日かした時、警察から電話がありました。宿泊先にはお一人で?? 話の意図が見えないので、どうなさいましたと伺った処、あの晩、隣の部屋の女性が湖に飛び降りたらしいです。


121: 107 2011/12/08(木) 08:21:52.87 0

うちの爺ちゃんに釣り行って怖い思いしたことないか聞いてみたよ。
昭和38年頃(オヤジの生まれた年とか言ってるから多分あってると思う)串本で仕立船チャーターして仲間内で徹夜釣りしてたんだってさ。


「ありゃ夜中の2時頃だったかな、濃霧で視界が悪くなってきてな、そいで船頭さんが危ないから方向感覚がマヒしてないうちに帰ろうってことになったんだ。
そいで漁港目指して戻ったんだがどういうわけか船の電気系が全部落ちた。エンジンも止まった。
んで船頭さんが修理してる間に船は潮に乗って漂流しだしたんだ。
うちら釣り客はその間、懐中電灯持って周囲の警戒しててな。まあでも命の危険とかはあんまり感じなかったんだけどな。
船の無線機も停止はしてるけど、バッテリーに直結すりゃ使えるみたいだったしな。
何より船頭さんが30分もありゃ直るからって言ってたし。
『船頭さん、調子はどうかえ?』
『ああ、もうすぐ直るわ、心配無いから周囲だけよく見といてくれ』
船は少し流されたみたいだけどその間に潮止まりになったようで水面はベタ凪状態。
波の音とか全然せず気持ちの悪いくらい無音。しかも視界3mくらいの状況。
どうも周囲の濃霧がわずかな音も消してるようなんだがそんな状況なのに
『・・・・』
ん、なんか聞こえたような?
それは凄く微妙だけど人の声らしきもの・・」


122: 107 2011/12/08(木) 08:23:11.89 0


「幽霊?」


「幽霊?そんな生易しいもんじゃないわい。
わしらは近くに別のボートでも来てると思い『おーい、誰かいるかぁ!』と呼んでみた。
しかし返事はない。返事は無いが
『むぅぅぅ・・・ぐぅぅぅぅ・・・』
と、なんとも不気味なうめき声が。どうじゃ、怖いじゃろ。」


「いや別に・・で、妖怪?あるいはUMA?」


「そんときは妖怪か幽霊かとビクついてたんだがそんな可愛いもんじゃなかった。
わしら心底びくついて船べりにしがみついて覗くように周囲見てた。
が、突然
ドッドッドッドッ!
船のエンジンが始動し同時に電力も回復!
周囲が船の灯に照らされる。そしてそこに浮かびあがる物体!?
『なんだあれは!?』
なんとわしらが乗ってる船よりはるかに小さなボートがほんの10m先に浮かんでる!
乗員は3人、スーツ姿の男が2人と手足を縛られた半裸の男が一人!?しかも足にはブロックが!?
船頭さんもボートを見て『なんだありゃ?』と固まる。
そんな固まるわしらに向けて相手がなんと発砲!こちらの船に数発命中、キャビンのガラスが割れる。
ビビるわしらを尻目に無灯火で遁走を始めた不審船。
しかしビビるわしらとは裏腹に激怒する船頭!なんと不審船を追跡しはじめた!
『ちょっと船頭さん、落ち着いて!』
『いーや許さん!あいつら体当たり決めて沈めたる!』
わしら釣り客の『や、やめてくれー!』『ぎゃああああ!』という悲鳴が虚しく響き渡る」


123: 107 2011/12/08(木) 08:24:55.81 0


「なんという展開wそれでそれで?」


「船頭さん無線して他の夜釣り中の仲間の船を応援、それから海上保安庁か水上警察だか知らんが連絡入れとった。
相手はちょくちょく発砲して威嚇していたがどうやらタマが尽きたらしく銃は沈黙、船頭さんはここぞとばかりにスピード上げて距離を詰めて・・
ドカッ!
不審船船尾に激突!
船尾船外機を破壊され不審船は停止。
不審船の乗員が『やめろ、こいつの命がどうなってもいいのか!』と叫んでる。
『そんなやつ知ったことか!おまえら絶対ぶっ殺す!』まったく動じない船頭。
そして『むううううう!!!ぐううううう!!!』猿ぐつわ咬まされ必死でもがく縛られてる人。」


124: 107 2011/12/08(木) 08:26:50.13 0


「船頭スゲーw犯人バカすぎるw人質哀れw」


「まあわしらもこの犯人はアホかと思ったよw
『おら、死ねやぁ!』
船頭がトドメの体当たり!これは不審船の誰か死ぬかもしれん!
『ちょ、わしらは止めたからな!関係ないからな!』
わしらは堪らず保身に走るw
ドゴッ!
敵不審船中破!かろうじて浮いてる。
『ま、まいった降参する!』
敵不審船ギブアップ。しかし、
『降参したくらいで許してもらえる思たんか、ボケェ!!』
怒れる船頭さんは誰にも止めることはできない!
中破して水船同然のボートの周りを全速で走り回り幅寄せ&引き波攻撃!これは怖い!
『ちょっと、もうそれくらいにしとかないとマジで人質の人が溺れるからっ!』
必死で止めるわしら、船頭さんは勝ち誇った顔(今で言うところのドヤ顔)してようやくスッキリ落ち着いた。
その後、他の漁船に包囲され巡視船も来てどっかの港に行って事情聴取。
その日は明るくなってからも丸一日潰れたよw
結局不審船は盗難船だったらしく、犯人はヤクザ、しかも地回りじゃなく他県のヤクザだったとか。
当時は新聞にも出たしテレビでニュースにもなったよ。
わしら帰ってきてから近所の人らに『わしらがヤクザ捕まえて人質解放したぞ!』と自慢したぞいw」


125: 107 2011/12/08(木) 08:28:53.86 0


「で、そいうのいいから幽霊とかそっち系の話ない?」


「あるけど、オメエの出生にかかわる話だからな、墓場まで持ってくわ」


「え、なにそれこわい」


まあなんていうか、やっぱり幽霊や妖怪よりも人間の方が怖い。
海人最強w







おわり 学校行ってきまーす!


126: 名無し三平 2011/12/08(木) 10:13:26.53 0

吹いたwww


127: 名無し三平 2011/12/08(木) 12:26:25.99 0

KOEEEEEEEE!!!


129: 名無し三平 2011/12/08(木) 13:34:28.47 0

爺たち釣り客の恐怖と船頭の怒りw
痛快!面白かった。


251: 名無し三平 2011/12/16(金) 22:35:55.40 O

深夜から早朝にかけてのシバス釣りで。やっとヒットしたシバスを寄せていたらバレてルアーが眉間に直撃。しかもルアーはメタルジグ。

堪らず顔を押さえたら体勢を崩し数m下の運河にドボン。

んで真っ暗な運河をドンブラコと流されて行き気付けば河口の灯台の明かりが遥か先に。

おわた‥俺の為に釣り禁なったらすまんなお前ら‥。

なんて思いながらライジャケ着ていたおかげでプカプカと浮いていたらやがて空が明るみ出して来て。


助かるか? と思っているとなにやら自分の周りを黒い影がグルグルと回って時折背鰭が見える。

はは‥ジョーズって笑えねぇ‥。生きたまま食われるって‥。

と、ガチで怯えていたらイルカだった。


やがて漁に出てきた漁師のじい様に助けられて生きながらえる事が出来た。

じい様、イルカ達、ありがとう。


262: 名無し三平 2011/12/22(木) 14:01:14.78 0

夏に渓流釣りの為山奥に入り、木を切り倒す音と木が倒れる地響きがし
たが、釣りをしながら考え、たしか樵作業は木材運搬の都合から北国で
は滑らせる雪がある冬に行われることを思い出し、また、その時チェン
ソーじゃなく斧を使って木を切るというか、叩くような音がした。さら
に、釣りをしていて絶えず誰かに見られているような視線を感じ、背筋
が寒くなって釣りをやめ、帰路途中にあった商店に寄り、飲み物を買い
ながらその体験を話したところ、その地区の木材伐採は30年以上も前
からやらなくなっているとのこと。さらに樵人夫が沢山死んでいるとい
う話を聞いて、だんだん暗くなってくる道を車で逃げ帰った。恐ろしか
った。今でも時々思い出し、あれは何だったんだろうと思う・・・。


332: 名無し三平 2012/01/05(木) 01:00:18.00 0

シーバス仲間の先輩が、今シーズンはパッタリ釣りしなくなったんで、理由を聞いたんだが、先輩いわく、

館山の自A隊堤防で夜釣りしてたら、真っ暗な闇の中、目の前の海面を人間の頭がスーッと横切って行くのを見てしまい、それ以来怖くて釣りに行けなくなったんだとか。

あんまり怖くないけど、本当の話。


334: 名無し三平 2012/01/05(木) 01:08:21.77 0

>>332
それって泳いでる時に堤防の上の釣り人からしつこくヘッドランプ照射されて
うぜ~!と思ってた俺じゃね?
夏場の夜の海を泳いでるとよくある


337: 名無し三平 2012/01/05(木) 01:18:46.88 0

>>334
ごめん、書き忘れた。12月の話w


386: 名無し三平 2012/01/13(金) 12:39:03.62 0

先日友人と夜釣りした時の話し。
俺の車で行ったんだが友人は明日仕事で朝早いとの事で9時頃奥さんが子供(2歳中頃)連れて車で迎えに来た。
「釣れた?」「釣れないね~」なんてのん気に友人の奥さんと雑談してたら堤防向うのテトラ見てた子供が、
「兵隊さんが歩いてる」と一言。

勿論20mほど海側のテトラに人が居るはずも無く、友人曰く言葉覚え始めたばかりなので「兵隊さん」なんて言葉は知らないはずと。
俺はその後も釣り続けるつもりだったが怖くなって一緒に帰宅したよ。


388: 名無し三平 2012/01/13(金) 14:05:53.79 0

2歳児が兵隊のスタイルを知っているのも変だがな


391: 386 2012/01/13(金) 14:33:38.23 0

>>388
その辺も怖かった。そもそも「兵隊さん」自体知らない筈の言葉だしね。
友人の嫁さんは「たまに変な事言うのよね~」なんてその場では笑ってたが。

翌日友人が子供に聞いても覚えて無いそうだった。
俺の聞き間違いだといいんだけどなぁ。
よく行く釣り場だし。


389: 洒落怖からの転載 2012/01/13(金) 14:24:58.32 0

いつものように僕はエギ(和製イカ釣り専用ルアー)を持ってK堤防の先端に行った。
タックルをセットしているときに、堤防には一人だけ居たので、まずは、挨拶がてらに
「こんばんはー、釣れてます?」と話しかけたところ、かなり驚いたようで、
「うぉ!? なんだ、また出たのかと思ったよ」と返事が返ってきた。
「えっ、なんですか?」とまた聞いたところ・・

「ここは心霊スポットでな・・実は一昨日も出たんだよ。
仲間がエギでイカを狙ってたら、なんか変な気配感じて振り向くと 呉服着た女が無言で迫って来て、びびった拍子に海に落っこったんだよ。
海から堤防を見上げると笑みを浮かべた女が立っていて身体がスケていたらしい・・・」

「えぇ!マジっすか?」
「他にもいろいろ聞いてるんだよ、噂だと少人数になるとやばいみたいなんだ。さっきまで5,6人来てたんだけど帰っちまった。やるんなら一緒に釣ろうよ・・・ て、・・え?」
男は一瞬表情がこわ張った。
「いやー、そんな話を聞いたらちょっと・・場所変えますわ。」
ビビって引き返そうとすると、
「ちょ、ちょっと待ってくれ、俺も帰る!」
男はもの凄い力で、僕の腕をつかんだ。
仕方なく男の釣り道具の片づけを手伝い一緒に帰った。


390: 洒落怖からの転載 2012/01/13(金) 14:25:41.55 0

駐車場近くまで戻ってくると、男は安心したかのように話し出した。
「さっきはとっさのことで言えなかったけど、君が帰ろうとしたとき、君の後ろのゴミカゴ横から女がこっち睨んでたんだよ・・ 」
「え?でも片づけてる最中とか気がつかなかったけど・・」
「ほんとに?君は霊感ゼロなのかなぁ、いや俺に霊感があったのか・・」
などと話してたら別の釣り人とすれ違った。どうやら例のポイントに向かうらしい。
幽霊が出るなどと注意しても変な目で見られるのがオチなので無視した。

駐車場について男と別れ車に釣り道具積み込んでいると、

     うわぁあぁああああああ!....バシャッ!

悲鳴と、微かだがいかにも落水しましたよって水音が・・
さっきの釣り人だろうけど、ライフジャケット着けてたし、死ぬことはなかろうと思い放置。
それよりもさっきの男の話は本当だったのかと納得したところで次のポイントに向け車を走らせた。


おわり


452: 名無し三平 2012/02/17(金) 16:23:42.65 0

弟が小学生の頃、釣りが好きで
天気のいい日には自転車にのって一人で釣り場に行っていた。
よそのオジサン達が釣るのをジッとみていたらしい。
そして釣れたときは許可をもらい、持参したカメラで撮ったり。

あるひ、岩場をうろついていたら白い棒のようなのが見えたらしい。
そしてその物は浮き上がってきた。それでパシャパシャと。
近くには大人は居なくて・・・
帰宅後、現像したものには子供の遺体が。

後日の報道では、5才くらいの男児らしい。


466: 名無し三平 2012/03/08(木) 21:27:27.68 0

夜中に見かけたおばあさんが翌日河川内で死んでた・・
一人で何してんだろうと思ったんだけどまさかこんなことになるとは思わなかった
マジで気持ち悪い・・・


467: 名無し三平 2012/03/08(木) 21:49:16.79 0

波止まで少し歩く場所なんだけど、行くまでが真っ暗闇でライトで前方を照らしたらおばあさんがフェンスにもたれてた
まさかこんな夜中に人がいるとは思わなかったのでお化けかと思って心臓が飛び出しそうになった
恐る恐るその人をライトで照らしてみたら、眩しいのかゴソゴソと動いてたので少し安心したけど明らかにおかしな感じがした
道幅が2mもないところだし半分水たまりになってたからどうしてもその人の目の前を歩かないと波止までいけない
友人と二人で行ったんだけど友人もビビってて恐いので諦めて場所移動した
そして今日、警察の事件事故のページ見てたらその場所で死亡してた。生きている最後を見たのは俺と友人だけだと思う・・・
今ものすごく嫌な気分で恐いんだが塩でも巻いたほうがいいのかな・・・


585: 名無し三平 2012/04/08(日) 14:32:39.84 0

沖釣りに転ぶ前
バスをやっていた頃、霞ヶ浦の某所に夜釣りをやった時の話
その頃は霞ヶ浦に行き始めた頃だったので、これといったポイントも知らず
土手を走っていたら開けた場所に出た

足場も良いしと始めてみたがアタリ無し
暫くすると背後で妙な音がする
「ザッ ザッ ザッ・・」
大勢の人の歩く音?
最初は「やべーヤンキーにでも囲まれたか?」と思ったが
振り返ると誰もいない
しかし、妙に規則正しい歩調の足音がこちらに来る

逃げましたよ、ええ、力いっぱい

車をダッシュで走らせ何かを振り切るように高速に乗りました

後から判ったのは、そこが旧軍の予か連の跡地だったってこと
それを知った時怖いよりも何か切ない気持ちになった


646: 名無し三平 2012/05/22(火) 09:59:16.52 0

釣りで恐怖体験はしないけどツレと一緒に行くとソイツはしょっちゅう恐怖体験してる
ヘビが出てギャアアアアア!
夜中の堤防で俺が離れると、どこ?どこいった?お・・おいどこだああああ!
突然当たりが来て竿がガタガタ言うと、うわああああ!
堤防においてあった弁当をキャップランプで照らしたらフナムシがたかっててうぎゃあああ!
なんか音がすると、おい、今のなんだ?なんだ?
いちいちしらねーよ、お前は小動物か


649: 名無し三平 2012/05/22(火) 14:30:22.02 0

>>646
女子なら許せる。


664: 名無し三平 2012/06/30(土) 22:56:23.15 0

エギングしてたときのこと

第○精○の小継ギャフをたすきに掛けてテトラ上を移動・・
右手にはロッド左手は安全のためにフリーにしてた

何かの拍子に腰につけてたアオリ入りのごみ袋が引っかかって落ちたんだ
手の届く範囲だったのでしゃがんで手を伸ばして回収して立ち上がった瞬間

開いたギャフが頭上に落ちてきた  。・゚・(ノ∀`)・゚・。

帽子を被っていたけどイタかた


665: 名無し三平 2012/07/01(日) 00:10:37.44 0

>>664
アホ過ぎるwww
まあ、目に刺さらなくてよかったな


671: 名無し三平 2012/07/11(水) 18:42:36.69 i

結構昔の話なんだけど実際あった話。

うちの近所の釣り好きのおっさんが近くの荒川に釣りに行ったんだけど、その日は鯉がアホみたい釣れたんだって。そこのポイントは田んぼに水をひくポンプ小屋の前で覚えてまた次の日も釣りに行ったらその日も大漁。
しばらく釣りをしてると根掛かりしたらしい。
もう昼近かったからやめようとして思い切り竿をひっぱったら糸が切れずに上手いこといけた。
でも何か釣り針に引っかかってる…よく見たら髪の毛だった。
おっさんびっくりして速攻家に帰って警察に電話した。
警察やら消防やらが来て調べたらどうも上流から流れてきた死体がポンプの水を吸い上げる所に引っかかってるらしい。
んで、ポンプの向きを逆にして水を逆流させてみたら腐った死体がボコンッて水面から飛び上がってきたんだって。


680: 名無し三平 2012/07/18(水) 18:26:13.36 0

初秋の頃、エギングしてた時のお話

エギを投げてからリールのベイルを返して、ラインが着水するのを待ってたんだけど
いつまで経ってもラインが山なりになったまま着水しないんだよ、
ん~?と思っていたら、ブランクにあてていた指先が「チクッ!!」ときたんだわ
「・・・ブランクささくれた?」とか、該当場所を確認してもなんもないの
「気のせいか~」と思って、釣り開始・・でも指先がチクチクとするのな

そのうち遠くで「ゴロゴロ・・」、竿が「ブーン」って・・・

「!!」

急いで竿を畳んで、その場から離れました

周りにはアジ・サバ狙いのサビキ釣りのファミリーが呑気に釣りを続けていたけど
危ないなぁ

・・・ごめんそれだけなんだ




686: 名無し三平 2012/07/27(金) 18:27:33.04 0

夜釣りに行ったら出たぞ

耳鳴りが聞こえ、首を僅かに左右に降ったらヨシの間に青白く光った、オカッパ頭と首だけ見えた

以前近所の学校で真冬に見たのと同じ感じがする


幽霊見たら慌てない事、これマメね


692: 名無し三平 2012/07/31(火) 04:05:37.20 0

北海道の渓流を釣り登ってる最中、突然の背後からの水音に振り返ったら・・なんとヒグマに遭遇!!
クマスプレーは持ってたがあんなの使えない。カラダが固まったまま全身の血が逆流するほどの恐怖でなんにもできない。
およそ距離は10メートルほど。ヒグマがコッチを見て目があった瞬間、もう終わりだと思った。
幸いなことに、ヒグマはそのままゆっくり川を横断してヤブの中へ。助かったと思う反面、今度は足が震えて歩けない。ベストから爆竹を取りだして鳴らそうにも、手まで震えてライターの火がつけられない。
その後なんとか車まで戻ろうと歩き始めたが、今度はいつどこのヤブからヒグマが飛び出して来るか分からないという恐怖。
無事に車に到着した時、やっと生きて帰れた気がした。



694: 名無し三平 2012/07/31(火) 09:38:51.54 O

フロターで釣りしてる時に、泳いで来た蛇がフロターに上がって来ようとしてるのに気付いた。
必死で逃げ出したけど追って来る。ロッドで叩いたりしても近付いて来る。
近くに来た蛇の尻尾の方を掴んで思い切り投げたら何とオカッパリしてる人の方に投げたから、凄く怒鳴られた。石を投げて来るのを謝りながら逃げた。石が頭に当たったらシャレに成らなかったよ。それ以来フロターには乗って無い。


697: 名無し三平 2012/07/31(火) 13:28:24.26 0

アジングをしてたらフグが釣れてしまい、口からフックを外したら
フックの先に割とデカいゾウリムシが刺さっていた時

コイツらは何でも食うのかと少しビビッた


701: 名無し三平 2012/08/01(水) 17:39:44.18 0

>>697
それウオノエかタイノエだよ
口に寄生するやつね
グレとか釣っててもたまに虫だけ引っかかってすっぽ抜けて来る事あるよ
魚には感謝される


684: 名無し三平 2012/07/18(水) 23:00:02.16 0

早朝の時合いにあわせて、真夜中から釣りに行く時ってあるじゃない?
一人で車を運転していて、対抗車もなく寂しいトンネルをくぐっている最中に
何気に毛穴が開いて「ゾゾゾ~ッ」て来るんだけど・・

下半身がゾゾ~ってくるのは獣の霊で
上半身がゾゾ~ってくるのが人の・・・

らしい、そういう時はバックミラーとかサイドミラーとか確認しちゃダメ
写っている時があるから


685: 名無し三平 2012/07/18(水) 23:02:43.34 0

>>684
下半身がゾゾーって来るのはションベンだ
上半身がゾゾーって来るのは風邪の引き始めだ


スポンサードリンク

オススメ記事

「釣り雑談」カテゴリの最新記事

最近記事

コメント
  • 釣り好き名無しさん 投稿日:2012/08/18(土) 10:23:32

    十年くらい前の紀ノ川で、テトラの上に立って釣りしてたら、
    突然背後から「お前も落ちろ」の声と同時に腰を押されて、振り返るとオカッパ頭の女児が
    居た。と言うのを聞いたわ。
    • 釣り好き名無しさん 投稿日:2012/08/18(土) 11:16:19

      怖くはないんだけど、いつも行くポイントでDQNガキが溺死したのがなんか気持ち悪い
      • 釣り好き名無しさん 投稿日:2012/08/18(土) 13:23:57

        ※2250
        釣りは水辺でやるものだから、オカルト的な話より身近な事故の話の方が多いですしね。
        自分も十年以上前に川で鯉釣りをしていた時に、「何か連れますか?」と
        声をかけてきた中年の男女二人連れの男性がその後、溺死したと言う話を釣り場の常連から聞いた時は
        信じられなかったけど、年恰好や男性の姿が見えなくなった時間を考えると自分と別れてそれほど
        経ってないのを知った時は、なんとも気の毒のような後味の悪い思いをしばらく味わいましたね。
        • 釣り好き名無しさん 投稿日:2012/08/18(土) 13:29:04

          俺は夜釣りに出かけた
          ある日、遊びの予定がキャンセルになった俺は秘密の釣り場で夜釣りを楽しむ事にした
          街から少し離れた所にある橋で、静かでよくつれる俺の穴場
          その日も良く釣れ、しばらくした頃、全身に寒気が。
          何か恐いな・・・そう思いつつも入れ食い状態のその場を離れる気にもならず夜釣りを楽しんだ
          「あなたも釣りですか?」後ろから声をかけられた、振り返るとそこにはサラリーマン風の中年男性が
          「えぇ、ここよく釣れるんです」「えぇそうらしいですね」
          「あなたも釣りですか?」「・・・まぁそうですね」話していくうちに段々と俺は違和感を感じた
          男性はどう見てもスーツ姿、とても釣りを楽しむ格好じゃない、こんな所でなにを・・・

          「あなた、つらないんですか・・・」男性の声・・・いやおかしい、明らかに上から聞こえてきた
          「つりましょうよ、あなたも・・・」俺は恐怖に震えながらも上を見上げた・・・
          そこには、今話をしていた男性の首吊り志体が!!男が言っていたのは「釣り」ではなく「吊り」だったのだ!!
          気が付くと俺の目の前には無数の人影が「吊ろう・・・一緒に吊ろう・・・」と俺に囁いている

          「そこまでだ」聞いたことのある声、寺生まれで霊感の強いTさんだ
          影によって今にも吊り上げられそうな俺の前に来ると、自前の釣竿を振り回し
          「破ぁ!!」と叫ぶ、すると釣竿の糸が眩く光り、振り回した糸が剣のように次々と影を引き裂いてゆく!
          ある程度影を振り払うと、Tさんの呪文によって周りには光が走り、アッー!と言う間に影は全滅した。

          「Tさんも夜釣りですか?」そう尋ねるとTさんは俺を指差し「まあな、随分と小物を釣り上げちまったがな・・・」
          帰り道で聞いた話によるとあそこは自○の名所で首吊りが首吊りを呼ぶ恐怖の橋らしい。
          「すっかり日も上がっちまったな、どれ、街で女の子でも釣りに行くか」
          そう言って車に飛び乗り爽やかに笑ってみせるTさんを見て
          寺生まれはスゴイ、俺はいろんな意味で思った。
          • 釣り好き名無しさん 投稿日:2012/08/18(土) 14:01:18

            ダム湖で足場が崩れて斜面を滑落した思い出。
            なんとか首まで浸かった所で止まったんだが、上がろうとすると体が沈んでいって自力では上がれない状態に。
            釣り大会じゃなかったら助けなんか来なかったろうな。
            必死だったからか後になって恐怖を感じたな。
            • 釣り好き名無しさん 投稿日:2012/08/18(土) 14:09:38

              恐怖体験はないんだけど、
              根がかりしたルアーを外そうと思いっきり引っ張ったら、外れたルアーがすっ飛んできて
              針がズボン貫通して膝に突き刺さったことはある。細軸だったから痛みは無かったけど、
              カエシが邪魔で外そうとすると皮膚が引っ張られて気持ち悪いのなんの。

              後は、立ちションして竿をマダニに噛まれたこと。次の日にトイレでなんか付いてる事に気付いて、
              爪の先で引っぺがしたら、足が蠢いてた。
              無理に引っ張って取ったからマダニの牙が残っちゃって、しばらく触ると違和感があったこと。
              • 釣り好き名無しさん 投稿日:2012/08/18(土) 15:29:53

                根がかかりしてバレットシンカーが真横をかすめて行くってのは比較的よくあるよね
                • 鬼女速名無しさん 投稿日:2012/08/18(土) 15:51:38

                  シーバスやってると、月夜も美しすぎてうっとりするもんだ。
                  自然の闇に自分を同化させるまではキャストしない。自然を楽しむ。
                  しだいに自分の呼吸しか聞こえなくなる。潮騒が聞こえなくなる。
                  ところが、あるポイントに入ると・・・何回行っても同化作業がうまくいかない。
                  それどころか恐怖が湧いてくる。幻聴とおぼしき音。綺麗な場所なのになぁ。
                  あれからはあの場所避けてる。入ってはいけない場所ってのはあるのかもしれないな。
                  • 釣り好き名無しさん 投稿日:2012/08/18(土) 15:53:22

                    夜中に野池にバス釣り
                    一人で行って

                    真っ暗の中釣りをしていたら

                    山奥の野池に人影が・・・


                    同じ物好きでした
                    • 釣り好き名無しさん 投稿日:2012/08/18(土) 16:59:17

                      昔神社のある池で結構みんな釣りに来てたんだが、そこで俺もよくハエとか釣りに行ってた。春先だったか、夕方いきなり背中を体当たりされて前につんのめった。幸い水際までまだあったので一歩踏み出したくらいで済んだが、なんだ?と思って振り返ったが夕日があるばかり逆光にいくら目を凝らしても誰もいなかった。
                      別に怖いって感じではなかった。その後もちょくちょく行ったがそれだけだったな不思議なことは。
                      • 釣り好き名無しさん 投稿日:2012/08/18(土) 20:16:55

                        今、釣行から帰ってきたとこだが
                        空真っ暗で遠雷鳴ってて、竿と持ってる手が度々バチバチとなってた
                        堤防のど真ん中で周囲には何も無いし「これ自分、避雷針になるんでないの?」とちょいと怖かった
                        • 釣り好き名無しさん 投稿日:2012/08/19(日) 00:23:56

                          渓流に行ったとき、前日雨だったせいか、ちょっと増水して水量多めだった。
                          砂防ダムまできたんだけど、気にせずやってた。
                          そしたら、突然ダムのてっぺんから倒木が落ちてきた。
                          びっくりしたけど渓流で倒木が流れてるんて珍しくもないし、もうこのポイントは
                          使えないのでダム迂回して上流行こうと迂回ルート登ってたら、
                          ごごごごーって地響きが・・・
                          鉄砲水でした。危なかった。
                          • 釣り好き名無しさん 投稿日:2012/08/19(日) 10:06:45

                            釣りしてたら目の前にボートが来て乗員がこちらに向かって塩を撒いて手を合わせ始めた
                            ここで一体何が・・・
                            • 名無しさん 投稿日:2012/08/19(日) 23:40:48

                              恐い話なんてないなと思ってスルーしてたけど1個思い出したわ
                              ナブラが凄くて手返し良くジグ投げてたときに
                              隣のおっさんのジグが俺の後頭部に当たったことがある
                              当たった痛さが凄くてフックとかも折れまくってたけど意識はしっかりしてたから
                              離れて釣れよって言ったくらいでオッサンを必要以上に攻めることはなかったんだけど
                              帰り際に後頭部をさすってみると何かボコっと出てるものに気づいたんだよ
                              実は折れたフックのうち1本が抜かってたんだな
                              引っ張っても全然痛くなくて俺は無表情のままペンチを使って思いっきり引っこ抜いた
                              • a 投稿日:2012/08/19(日) 23:54:30

                                ルアーが草に引っかかってひっぱたら足に刺さって痛くないのに抜けなくて病院行ったら保険適用でも1万五千した;;
                                これからルアーが怖くなりました;;
                                • 釣り好き名無しさん 投稿日:2013/03/05(火) 16:36:27

                                  680の話がわからない…
                                  • jam 投稿日:2013/03/27(水) 18:38:24

                                    エギングに行ったら浜にめっちゃでっかいイノシシがうちあがっててめっちゃくさかった。
                                    • 釣り好き名無しさん 投稿日:2013/08/21(水) 11:32:44

                                      680は簡単に言うと雷が鳴って自分の竿に落雷しそうだから釣りをやめたってこと。
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。