2ch 釣り愛好会

海釣り バス釣り 川釣り 釣りに関する情報を何でもお届け!
--.--/--  カテゴリ : スポンサー広告  コメント :

スポンサーサイト

ぶらっくばす
2015.05/05  カテゴリ : バス釣り  コメント : 33

ブラックバス釣りをはじめて1ヶ月ほど経つが未だに一匹も釣れてない

2015.04/28  カテゴリ : 海釣り  コメント : 12

ちょっとしかないけど釣果自慢する

えぎんぐ
2015.04/26  カテゴリ : 海釣り エギング  コメント : 15

【鳥取エギング】釣りに来た

料理
2015.04/26  カテゴリ : 料理関係  コメント : 17

釣ってきた魚さばいたからコメントくれ

2015.04/25  カテゴリ : バス釣り  コメント : 75

ワイ大学生(28歳)、釣り禁止エリアでバス釣りをした結果、不法侵入で地主激怒、通報+罰金1万+念書

2015.04/24  カテゴリ : 釣り雑談  コメント : 27

小さな釣具屋をやってるんだがお前らなんで魚釣りしないの?もういつ撤収してもおかしくないくらい客来なくなってるんだが

たなーご

1: ビッグブーツ(宮城県)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 07:46:29.91 ID:9RmKqAXT0●.net

今まで敷居が高く敬遠していたタナゴ釣り。一時は農薬や護岸された用水路の影響で激減した小魚だが、 最近は里山のホソ(田んぼの水路)などで釣れるポイントが少しずつ増え、ちょっとしたブームになっている。3月末に初めて体験した。

 昨年ハゼ釣りでお世話になった、江戸前小物釣りに精通している古山輝男さん(65=千葉市)に手ほどきを受けた。

まずは道具をそろえに専門店へ。数千円の60と80センチの初心者用の竿と仕掛けを用意する。

 釣り場は市原市にある「つり堀センター・市原園」。初挑戦は当方ともう1人。古山さんの釣友6人と午後1時すぎに集まり、いざフィッシュ・オン。

 古山さんに浮きとオモリを調整してもらう。遅シモリといい、浮きが水中にゆっくり沈み漂う感覚だ。エサはヘラブナ用のグルテン(練りエサ)。

ハリは5ミリにも満たなく、老眼鏡なしではままならない。

 なんとかエサをハリ先に付け一投目。浮きが水中にゆっくりと沈んでいく。「アタってるよ」と古山さん。

アタリが小さすぎて全然分からず、合わせても掛からない。「沖釣りと違い、手元に伝わるアタリはほとんどないよ。浮きの微妙な触りを感じて」とのアドバイス。

 2時間ちょっとで皆さん20~50匹は釣っていた。当方は10匹いったかどうか。タナゴは今まで経験した中で一番小さい釣りものだ。

道具や仕掛け、すべてが繊細で美しく、日本人に合っている。しばらくは釣り堀で経験を積み、県内の里山の原風景に似合う釣り人になりたいと思った釣行だった。


http://www.chibanippo.co.jp/fishing/report/250553


2015.04/20  カテゴリ : 野池  コメント : 11

春のタナゴ釣り

ひらめ
2015.04/19  カテゴリ : 料理関係  コメント : 46

刺身で食べると最高においしい魚といえば?

2015.04/18  カテゴリ : ニュース  コメント : 9

幼なじみの僧侶を海に突き落とし殺害 「2人で釣りをしてたが不満があって突き落とした」

2015.04/15  カテゴリ : バス釣り  コメント : 24

なんでブラックバス釣りが流行ったのか

2015.04/10  カテゴリ : シーバス  コメント : 41

ダムにスズキを放流してシーバス釣れるようにしたいんだが

2015.03/17  カテゴリ : 釣り総合  コメント : 22

趣味が釣りしかないんだけど冬の間にフラストレーション溜まりすぎてヤバい

2015.03/08  カテゴリ : ニュース  コメント : 23

約5万円の釣具を子供に盗ませていた夫婦を逮捕 「子供が勝手にやった」

巨大ナマズ3

1: アルゼンチンバックブリーカー(長野県)@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 21:09:58.77 ID:wJMKZA320.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

ナマズと一口に言っても、種類によって大きさや姿はいろいろ。イタリアのポー川ではこのほど、男性が重さ127キロの巨大ナマズを釣った。
釣ったのはディノ・フェラーリさん。フェラーリさんのスポンサー企業スポーテックスの関係者が明らかにした。釣った場所は明らかにしてない。
もっとも、世界を見渡せばもっと大きなナマズもいる。
国際ゲームフィッシュ協会によれば、これまでに捕獲された最も大きなナマズはブラジルのアマゾン地域で2009年に捕獲された
ラウラウ(ピライーバとも呼ばれる)という種類で、約155キログラムの大物だったという。
イタリアでも、実はフェラーリさんが釣ったものが最大ではない。やはりポー川で捕獲されたヨーロッパオオナマズで、133キログラムあったという。
今回釣ったナマズも同種とみられる。
フェラーリさんは19日に双子の兄弟ダリオさんの助けを得て、スピニングリールでこのナマズを釣った。この方式で釣った記録としては最大だという。
フェラーリさんはナマズを釣ってから岸に戻るまで40分かかった。
川岸でフェラーリさんは記念写真を撮り、計量後にナマズを川に逃がしたという。

イタリアの川に100キロ超の巨大ナマズ 男性が釣る
http://www.cnn.co.jp/fringe/35060970.html


2015.02/27  カテゴリ : ニュース  コメント : 13

【画像】イタリアのポー川で釣りあげた127キロの巨大ナマズがデカ過ぎる

2015.02/23  カテゴリ : 釣具  コメント : 43

【閲覧注意】釣り餌のキモさが俺を釣り人デビューから遠ざけた



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。